みそってこんなにすごい!

みそってこんなにすごい!

みなさん、こんにちは!店長です!

今回は味噌に期待される効果について、まとめてみました。

新商品のMisoSoupをぜひ皆様の生活にお役立てください!

みその効果・効能

 

■美肌効果

みそに含まれる『リノール酸』には

メラニンの合成を抑えてくれる働きがあるといわれています。

これによりシミ・そばかすを防いで美白効果が期待できるといわれています。

 

■アンチエイジング効果

みそに豊富に含まれるビタミンEや褐色色素、サポニンなどには

強力な抗酸化作用があるといわれています。

紫外線やストレスなどによって肌細胞が酸化ダメージを受けるのを

みそが守ってくれることが期待されています。

 

■乾燥肌改善

みその発酵をもたらす麹がセラミド合成酵素に働きかけ、

肌のセラミド量とバリア機能を高めることで肌の水分量が保たれ

乾燥や肌荒れから守ってくれるといわれています。

 

腸内環境を整える

 

■腸内環境の改善

みそには「植物性乳酸菌」が含まれており、ヨーグルトなどの

動物性乳酸菌に対して、植物性乳酸菌は生きたまま腸まで届く

確率が高いといわれています。

そのため腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果が期待されています。

 

■ダイエット効果

善玉菌は腸へたどり着いた食物繊維を分解して、

短鎖脂肪酸という物質を作り出すといわれており

短鎖脂肪酸は腸から吸収され、体の脂肪の吸収を抑制し

脂肪の消化促進に働くといわれています。

 

胃がん予防

 

■胃がん予防

みそには酵素や酵母の働きにより『脂肪酸エチル』という物質が出来ています。

脂肪酸エチルは、がんを引き起こす物質の力を失わせる

働きがあるといわれています。

 

■乳がん予防

みその抗がん効果の中でも、最近注目されているのが乳がんです。

フィト・エストロゲンという植物性の女性ホルモン作用物質が

乳がんの発生を抑えていると考えられています。

 

疲労回復

 

■疲労回復効果

みそには必須アミノ酸がすべて含まれているほか

ビタミンやミネラルも豊富なため

疲労回復効果が期待できます。

 

■メンタルを整える効果

みそには『幸せホルモン』と呼ばれるセロトニンの分泌を促す働きがある

「トリプトファン」という成分が含まれています。

セロトニンには安眠効果や、興奮した精神を鎮める効果があるとされています。

そのため、みそにはメンタルを整える効果があるといわれています。

 

老化防止

 

■老化防止効果

みそには抗酸化作用がある成分『ビタミンE』と『大豆サポニン』『大豆イソフラボン』が含まれており、抗酸化作用とは体の内外を錆びさせる原因の活性酸素を除去する働きです。そのため、みそには老化を抑制し、アンチエイジング効果が期待されます。

 

■生活習慣病予防効果

みその原料の大豆には「レシチン」「サポニン」が含まれています。

レシチンには血栓の原因となる悪玉コレステロールの吸収を

低下させる効果があり、サポニンには血糖の上昇を抑制する

効果があるといわれています。

なので糖尿病・動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞などの

生活習慣病を予防する効果が期待されています。

 

消化促進

 

■消化促進効果

大豆には良質たんぱく質がたくさん含まれていますが、

そのままでは消化吸収されにくいとされています。

しかし、みその発酵過程で酸素や微生物の働きで

消化吸収されやすい形に分解されます。

さらにみその中には、活性度の高い消化酵素もたくさん含まれているため

他の食品の消化吸収を助ける働きをするそうです。

 

 

まとめ

以上が簡単ですが、みそに期待される効果・効能をまとめた内容となります!

昔から日本食として愛されている「味噌」。

最近は味噌汁を飲まないという人も増えているそうで、和食を愛する店長はとても悲しく、残念に思っています。

ぜひ新商品のMisoSoup(ミソスープ)で手軽に味噌汁をお召上がりください!

美味しいだけでなく、カラダにとっても良い事だらけですよ♪

↓MisoSoup(ミソスープ)の販売ページはこちらから↓

Miso Soup

ブログに戻る

コメントを残す